読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「本当の自分」?(´・ω・`)知らんがな

沖縄在住、超適当セラピストのブログ

お金について改めて考えてみる

心屋に出会い、facebookを始めて早一年。

おかげさまで色々なことを学ばさせていただきました。

 facebook上のお友達も増え

何人かは実際に会ってお話を伺ったりもしました。

毎日タイムラインにはたくさんのセラピスト界隈の方たちの投稿が入って来て

正直もうお腹いっぱい(おい)みなさん楽しんでらっしゃるなぁ、と。

もうすっかりセラピストウォッチャーな今日この頃です。

 

んで、ぼく自身はというと

特に何らセラピスト的な活動は行っていないわけですが

日々何かしら考えていることはあるわけで

もうちょいそれを発信してもいいよなぁ、と思い立ち

今日はちょっと書いてみようかな、と。

 

んで、まず最初のテーマはというと、やっぱこの業界に興味を持つ最初のきっかけになった『お金』について、改めてここで復習してみようかな、と思うわけです。

 

1:そもそもお金って何なの?

お金ってのは、要するに価値の目安ですよね。

経済って大昔は物々交換だったわけで、あなたの持っている野菜と私の持っている魚を一部交換すればお互いハッピーよね、ってのが始まりなわけです。でもそれだと交換するものが等価なのかどうかわかりにくいから、価値を数値化して分かりやすくしたものがお金。

ただこの数値化、ってのが曲者で、そもそも価値なんて一つに決めることなっできないものなのです。誰かにとって無価値なものでも、別の誰かにとってはとても価値のあるものだったりする。だからあくまでも目安でしかない、ここポイントっす。

 

2:価値とは?

価値があるものって、例えば役に立つとか、ほかのものでは代用できないとか、数が少ないとか、色々あると思うんですが、やはり一番大事にしたいのはそれが好きという感情だと思うんです。好きだから価値が高い、だから多くのお金を払ってでも手に入れたい。

もっと踏み込んで考えれば、何かが好きであるということは、それを好きな自分が好き、ということなんです。だから「私は〇〇が好きだ!」と言うことは「私は自分が好きだ!」と言うことと同じことであって、好きなものにお金を使うということは自分にお金を使うことであり、自分をそれだけ大事にしているんだ、自分自身に価値を見出しているんだ、ということ。

よく色々な所で言われる「好きなことに使うとお金が入ってくる」というのは、この「自分を大事にしている」というところに意識を置くことが大事なんじゃないかな、と思うわけです。

 

3:お金=価値=自分?

「お金は価値の目安」

「価値とは〇〇が好きだという感情、つまり自分が好きだという感情」

この二つを総合すると

「お金は自分が好きだという感情の目安」

ってことになります。

これは心屋で言うところの「存在給」の考えとも一致するんではないかな?

好きでないものにお金を使いたいと思う人はあまりいないでしょう。

だから自分のことがあまり好きでなければ

「自分の価値はこの程度だよな」と思うくらいのお金しか稼げないし、自分を喜ばせることにお金を使えない。

自分のことが大好きなら

「お金は自分のためにある!!!」と思うから好きなことに使うし、好きなだけ稼ぐ。

 

4:「必要なもの」=「好きなもの」ではないよね?

んで、これは自戒のためにも書いておきますが

「これは必要なものだから」という理由でお金を使うのは

あんまり金運的にはよろしくないのかもしれません。

それは自分の感情以外の何か、例えば義務感とかそういうものに基づいているので、いいサイクルに入りにくい気がするんです。とはいえそれをしないわけにはいかないのも現実ですよね(;^ω^)まあしゃーない、くらいで流していいことかもしれません。よろしくないからといって自責モードに入るのは本末転倒です。

 

じゃあどう考えるかってゆーと、この辺の記事が参考になるかも。

この方のブログは他のセラピストさんたちとは一線を画していて、面白いです。

たまにぶっとんじゃってることもありますが(;^ω^)

 

で、要するにどういうことかというと、特に好きでも嫌いでもない日用必需品の買い物をするときでも、どういう気持ちでお金を払うか、で変わってくるってことだと思うんです。お金は価値を世の中に循環させるためにあるわけですから、買い物は立派な社会貢献であり、何を買うかに関わらず最終的には自分にも返ってきている行為なんじゃん?って考えるわけです。それなら「自分を大事にする」ってこととも矛盾しない。まあほんとはもっと深い話なんでしょうけど、ここではこれくらいでとどめときますwww

 

こないだうちの古いクーラーを買い換えよう、って話になったんです。

かび臭いし、身体に悪いよねってことで。

しかし僕は個人的にクーラーを買い換えることにはちょっと消極的でした。

やっぱり安い買い物ではないわけですしね?正直あまりときめかなかったわけです。

「なくてもどうにかしのげるんじゃね?」ってちょっと思ってました。

要するに高い買い物をするのが怖かったんですね。

しかし結局えいやっ!とクレジットカードで買ってしまいました。

そしたら、なんだかんだでやっぱ快適なわけですよ。

2016年モデルでちょい型落ちとはいえ、十分新しいわけですから、使ってて楽しい(*´ω`*)

娘が「クーラーがしゃべった!!!Σ(゚Д゚)」ってびっくりしてたしwww

同じものを買うのでも「家族のために必要だから」って変に義務感で買うよりも、「新型エアコン快適ぃ~~~~!!!ヒャッハー(゚∀゚)――!!」くらいに思っといた方がいいよねってことなんだと思います。それが自分を大事にするってことなんです。

 

 

今日はこのくらいで。